「合宿免許プラン」と「教習所通い」、どっちがおススメ?

>

根強い人気!「教習所通い」

最も一般的な方法である「教習所通い」

運転免許証を取得する際に、一般的には教習所に通いながら所定のカリキュラムを受けることになります。
そのメリットとしては、各個人のスケジュールに合わせることが出来るという点です。
社会人のみならず、大学生・高校生に至っても過密なタイムスケジュールの中で生きる現代社会において、空き時間を上手く使うことは全ての人にとって重要な課題です。
その点、教習所で学ぶ際には、自分のスケジュールに無理のない履修計画を立てられます。
「明日のこの時間は何もないから、教習所に行こうかな」と思った時には、教習所の履修予約状況に余裕があれば、すぐに受講できます。
また、合宿形式は各教習所が特定の時期にしか開設していない可能性もありますが、教習所に通う場合は、基本的にいつでも受講できるように、年間を通じて偏りなく開設されています。

お金と時間、運転スキルの習得のバランス

もちろん、教習所に通いながら運転免許証取得を目指す方法にも難点はあります。
例えば、合宿形式の場合と比べた時、教習所に通う方が同じ免許を取得するのにかかる費用としては少し割高になりがちです。
またお金の問題だけでなく、時間についても教習所に通う方法は少し厄介な問題があります。
それは、教習所が混雑する時期が1年間の内いくつかあるという問題です。
特に1月~3月と8月~9月は、高校・大学などが長期休暇に入る関係で、世の高校生・大学生の受講者が増大します。
そのため、自分の希望する時間帯に既に別に人の予約が入れられてしまい履修出来なかったりと、スケジュールが予定通り行かないことも起こり得ます。
更に、細切れの履修スケジュールでは、肝心の運転スキルの習得や習熟に至らない可能性もあります。


この記事をシェアする